読者・購読・フォロー

【ブラック上司に気をつけろ】私が今まで出会った最悪な上司たち(前編)

この記事をシェアする

いい年した大人でも、職場などでまるで子供のように他の人をいじめる大人はいるものです。

立場を利用した「パワハラ」であったり、相手の弱みに付け込んで感情的恐喝を行う「モラハラ」、性的に相手を不快な思いをさせる「セクハラ」等、挙げればキリがありません。

自分の無能さを棚に上げて、決して非を認めない上司、残業や過度な要求をしてくる上司、部下をこき使う上司などだ。

どうしてこんな人物が上司に何かしらの役職に就けたのか不思議だけど、実は結構いるのだ。

前編は、筆者である私が大学生の間に遭遇した、数々のクズ上司を挙げていきます。

パワハラの定義

⑴ 身体的な攻撃(暴行・傷害)

⑵ 精神的な攻撃(脅迫・名誉棄損・侮辱・ひどい暴言)

⑶ 人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)

⑷ 過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制・仕事の妨害)

⑸ 過小な要求(業務上の合理性なく能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)

⑹ 個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

【最終版原稿】リーフレット「2020年(令和2年)6月1日より、職場におけるハラスメント防止対策が強化されました!」 (mhlw.go.jp)

より

ファーストフード店のパートのおばさん複数(大学1年~2年)「やられたこと:精神的攻撃・過大な要求・個の侵害」

私が最初にアルバイトしていた某ファーストフード店でパート経歴が長いババア、特にある二人にいびられていました。なぜか私にだけ強く当たるんです。

きちんと挨拶はしているし、指示も大きな声で返事をしているにも拘わらず、何かに託けては、重箱の隅をつついてくるのです。

ナゲットの揚げがとろいなど、パティの焼き方がなってない等、もう少し優しく言えばいいのに、なぜかイライラピリピリしたように言うのです。

当てこすりのように嫌味を言ってくることがありました。

更にひどいことに、いない人のことの陰口を勤務中に他のパートのおばさんたちとくっちゃべっていたりするのです。

もっとひどいときには客の悪口・愚痴も。

人を陰で詰ることしか娯楽がないのでしょうかと思うくらい、聞いているこっちも不愉快になります。

beatt.hatenadiary.jp

beatt.hatenadiary.jp

beatt.hatenadiary.jp

私は日ごろからいびられたことで、お腹が痛くなったり、バイト行く前にトイレで嘔吐するようになって、もう精神的に限界が来たので、勇気を出して辞めました。

それから、1年後の2021年の11月頃、たまたまその元バイト先の近くを通りすがったら、その店はなんとつぶれて閉店していました。

新型コロナウイルスの影響で不況になったのか、はたまた評判がよくなかったのか、とにかく閉業で、入り口には張り紙が貼ってありました。

「長年のご愛顧をありがとうございました」と。

まあ、これでパートのあの人達も、働きなれた職場では、威張って偉そうにふるまっていましたが、ほかの職場に転職となるとまた一から教わることになるので、大人しくなるでしょう。

そして、もし自分がパワハラまがいのことされたら、かつて自分が過去に同じようなことをしていたことを思い出して反省して貰いたいものですね。

塾講師の塾長(大学1年)「やられたこと:人間関係からの切り離し・セクハラ(?)・過大な要求・過小な要求・不当解雇」

塾講師を半年だけ務めたことがありますが、そこの塾長の性格や経歴に問題がありました。

beatt.hatenadiary.jp

まず、その人は大学受験の経験がなく、推薦で合格した身です。

しかも推薦で大学に受かったのにも関わらず、ロクに授業を出ないでさぼりまくりだったと言ってました。

この人、何度も転職を繰り返していて、何事も長く続いていないようでした。

ちなみにその人の年齢は25歳くらいでした。

何よりこの人が許せなかったのは、デリカシーのない自分の性的な身の上話を、職務中にも拘わらず、自慢してくることでした。

例えば、先の大学にロクにいかなかった話に加え、その間に女遊びとかしていたとか、その人には妻と幼い子供がいるみたいで、妻とセ〇クスほぼ毎日してる自慢とか、完全に場をわきまえていません。

しかも、生徒が近くにいるのにも関わらず・・・

おまけに、教える能力がないくせに、偉そうにふるまう。自分が教えることができないから、ほかの人(アルバイトの大学生)にふるのです。

 

なぜ教える能力もないくせにこんな人が塾長に任されたのか不思議です。できることと言えば事務的な作業のみ。

フランチャイズのオーナーは一体どういう雇用したのか不可解極まりないです。

私は、半年間生徒を何人か見ていましたが、その子たちの成績が上がらないのは、全て私のせいだとすべて責任転嫁されて、依願退職していないにも関わらず、仕事が割り当てられず、不当に解雇されました。

でも、今思えば私の教え方が厳しすぎたところがあるなと思うところはあります。

 

その塾のホームぺージを2年後気になったので、見てみたらいつの間にかその塾長は別の人に代わっていて、ほかの同じフランチャイズ系列の校舎に異動になったかと思い、サーチしましたが、結局見つかりませんでした。

どうやら辞めたようです。モラトリアムな人間だったんだなと思います。

必修科目のものづくり実践演習(仮称)のリーダー(大学3年)「やられたこと:過度なノルマや要求・深夜までの残業の強要・休日も職場に駆り出される・部下の意見を黙殺・非を認めないetc...」

3年前期

これは、班を仮想の会社としてチーム編成や役職を決め、課題として与えられた「モノ」を皆で1年間通して作りあげる授業です。

ちなみに必修で落とすと留年の科目です。

何を作ったかは詳しくな述べませんが、CADで設計して、材料を決められた予算内で購入し工作機械等用いて加工して組立てて完成させるプロジェクトでした。

私がくじ引きで割り当てられた班のリーダーは最悪でした。

beatt.hatenadiary.jp

新型コロナの影響で、zoomでのオンライン授業になり、対面で会うことが許されなくなったので、授業時間外はzoomで班の会議、例えばプレゼンの発表やコンセプトやデザイン、使用する材料を決定等をすることになりました。

最初は、週に2・3回程度で、1日に2~3時間程度といった普通の会議で、班の皆も普通に出席していました。

ところが、Kは無駄にこだわりが強く、融通が利かないところがありました。

最初は2~3時間程度だったのが、毎日4~5時間と勤務時間が多くなり、班員一人ひとりに割り当てられるノルマが多くなりました。

残業も深夜まで及ぶことがありました。

サービス残業のイラスト

朝令暮改のように、部品の変更は当たり前。

CADで変更するのにもただでさえ時間かかるのに、すぐに変更してくださいと無茶ぶりを要求してきます。

質が悪いのは、これだけ長時間残業しているにも関わらず、チームとして進捗がめちゃ遅れていて、成果もほとんどでていないのです。

過労のイラスト(男性)

そのせいか、バイトやサークルがある他の人なんか、それらを理由に言い訳して出席しないで逃げることも多々ありました。

社内の秩序は荒れ、学級崩壊のようになり、出席率が悪くなりました。

学級崩壊のイラスト(中学校・高校)

何人かは私含めちゃんと出席していて、やらなくなった人の分までしわ寄せがきて、こちらに割り当てられもっとノルマが過剰になっていきました。

 

睡眠時間はどんどん削られ体調不良になったときもありました。

このままでは、自分の健康や、社内の雰囲気が悪くなるので、思い切ってリーダーに効率よくやるアドバイスや意見を進言しました。

ところが、リーダーは「そ~だね~」と決まり文句のように相槌しては、大抵私の意見を黙殺します。

ほかの人も、リーダーに意見を申し出ても、「そ~だね~」でほとんど通りません。

このリーダー自らが風通しを悪くしていることで雰囲気が悪くなることに拍車がかかりました。

皆やがてリーダーが何を言っても聞かないから、長いものに巻かれるように迎合してイエスマンになってしまいました。

 

我々の班の運営方針は

「多角的な意見を言い合って、よりよい製品を作る」

だったのに、いつのまにかリーダーの独りよがりになっています。

 

そして、ますますKのトップダウン体制エスカレートしてしまいます。

遂に徹夜が常態化しました。

私は2か月の間に体調不良になりました。

別に私は悪くないのに、なぜか「倒れてしまって本当に申し訳ないです」と謝る羽目に。

Kは私に「本当につらい思いさせてごめんね」と謝ります。

いや、謝るくらいなら、ちゃんと残業しないようにマネジメントをしっかりしてほしいと突っ込みたくなりましたが、ここは我慢して呑み込みました。

結局、私が体調不良から回復しても、このブラック企業じみた経営は治ることはありませんでした。

3年後期

結局、人の話は聞かず、独りよがりで物事を進める。メンバー全員をまるで奴隷のようにこき使い搾取する。

そして自分が風通しを悪くした張本人であり、責任者であり、元凶であるリーダーは、皆のことを顧みず大切な情報を残さずに出奔する。

しかも、後期から大幅に仕様を変更すると言ってたのに、その1週間後に大事な引継ぎもせずにバックレました。

海外逃亡のイラスト(大陸)

最初から最後まで無責任で、自分勝手な人物だったとしか言いようがありません。

必修科目のものづくり実践演習(仮称)の他の班のリーダー(大学3年)「やられたこと:殺すぞ!などの脅迫めいた罵倒(精神的攻撃)・脅迫・人間関係の切り離し・個の侵害・過小な要求etc...」

先のリーダーがいなくなって、残された我々が困っていた時に、他の班のリーダーTがやってきました。

このリーダーは私とは面識がなかったのですが、いきなり来たのです。

しかも、来て早々「早速取り掛からないと、殺すぞ!

と言ってきたのです。

突然やってきてそんな言い方されてびっくりしました。

しかも、やることなすことに難癖付けて、おまけにちょっとミスしたら、

「使えないなー、てめぇは」

「無能」「殺すぞ!」

というのです。

典型的なパワハラです。

怒る男性の上司のイラスト(激怒)怒る男性の上司のイラスト(怒る)

しかもなぜか私に対して特に、妙にきつく当たるのです。

別に彼に対して何もしたわけではないのに。

うちの班が、恩義があって簡単に言い返せない事をいいことに、要求や暴言がエスカレートしてきました。

私にはちょっかいや嫌がらせをしてくる。

人を押す男の子のイラスト

教えるなら、普通に教えればいいのに、暴言を言って教えることはないのに。

恩着せがましいことこの上なかったです。

パワハラされて、私は精神的に病んで、しばらく学校にこれないことがありました。

オンラインでカウンセリングや大学のハラスメント相談室で相談を受けました。

カウンセリングのイラスト(男性医師)

数か月後やっと学校に来ることが出来ました。

その時に例のヤツに会いました。さすがに嫌がらせはされることはありませんでした。

でも、そいつから謝罪の言葉はありませんでした。

寧ろ開き直って、「あんな程度で、落ち込むなよ~(笑)」

といっただけ。

「ごめんね」や「すまなかった」などの一言もなしでした。

 

後に友達から聞いた話です。

例えば親友Aの話。

「あいつは平気で人間関係をぶち壊すようなクズだから気にするな」と言ってました。

具体的にはAの友達のBに元々仲良かった友達がいたのに、Tのせいでズタズタにされたらしいとか。

親友Cからは、「あいつはアタマおかしいからヤバイことを平気で言うんだよ」と言ってました。

他の友達も「そんなことを平気で言えるなんて、なんて幼稚な・・・」と言ってました。

まともな親友が多くて助かりました。気にしすぎだよともいわれました。

とにかくクズで人の事をよく考えないひどい人物であることが、わかりました。

自分は悪びれることのない典型的なブラックパワハラ上司でした。

今までの中でもこの人が一番ひどかったと思います。

まとめ

今回は今まで私が逢ってきたハラスメント上司のことについて書きました。

貴方の周りにもいませんか?かかわると、自分や周りが不利益を被るヤバイやつら。

ハラスメントを受けても、一生懸命死なずに生きているあなたは立派です。

罰せられて然るべきなのは、相手の問題であり、貴方の問題ではない。

でも、貴方は戦って自分の身は自分で守る責任があります。

次回は、このような辛い経験から学んだ対処法や、イカレたいじめ人間の心理についてお伝えしたいと思います。